外壁塗装に使うペンキについて

外壁塗装に使うペンキについて

外壁塗装に使うペンキについて 外壁塗装に使われるペンキには、アクリル系やウレタン系、シリコン系、フッ素系などの種類があります。
それぞれ特徴を持ち、選び方によって単価や費用の相場、耐久性などが異なってきます。
まず、アクリル系のものは、現在ではあまり使用されることが少ないペンキです。
安価なので頻繁に外壁塗装の色を変えたいと考えている人には適していますが、耐用年数は短いため、他のものと比較すると塗り直しの期間は早くなります。
そしてウレタン系は、アクリル系に比べると紫外線に強くて密着性が高いため、細部の塗装には適していると言われています。
以前はウレタン系のものを使うことが一般的でしたが、現在ではひとつ上のグレードのシリコン系を選ぶことが多くなっています。
外壁塗装で使われるシリコン系のペンキは、アクリルやウレタンよりも耐用年数が優れており、費用もそれほど高くないです。
また、外壁以外に屋根にも使用することができますし、色落ちもしにくいという特徴があるので人気があります。
それから、公共施設などで使われることが多いフッ素系は、耐用年数が優れていて高品質ですが費用は高いです。

ホームセンターで外壁塗装用のペンキは買える?

ホームセンターで外壁塗装用のペンキは買える? 外壁塗装で用いられるペンキは、ホームセンターで購入することが可能です。ホームセンターでは、工事に必要な工具や材料が豊富に取り揃えられています。
その理由としましては、工事現場において材料が一時的に不足することがあるためです。工事現場で不足した材料を、施工している職人が緊急で仕入れる必要があるときのために、様々な材料が販売されているのです。これは外壁塗装に関しても同じことで、外壁を塗装していく中でペンキが不足してくるということは多くあります。
しかし、ペンキを業者から取り寄せている時間は無いのです。それはペンキが乾いてしまうからで、ペンキが乾いたところの隣の部分からまた新たにペンキを塗っていきますと、塗りムラが出来てしまいます。
そのような状態にしないためにも、ペンキが乾かないうちに早急に仕入れる必要があるのです。そのような緊急の場合を考慮して、ホームセンターでは外壁塗装用のペンキが販売されています。

新着情報

◎2018/6/1

外壁塗装によるアレルギー
の情報を更新しました。

◎2018/2/6

外壁塗装に使うペンキについて
の情報を更新しました。

◎2017/11/9

外壁塗装に使うスプレー
の情報を更新しました。

◎2017/10/6

サイトを公開しました

「外壁 ペンキ」
に関連するツイート
Twitter

■ホワイトハウスの由来 元々ホワイトハウスは白い建物ではなかったが、イギリス軍によって放火されて焦げてしまった外壁を、白いペンキで隠すように塗りあげたために白い建物となった。 ホワイトハウスと呼ばれるようになったのは26代大統領ルーズベルトの頃から。

Twitter kurassihira 暮らしのふみくら(文庫)

返信 リツイート 1:55

返信先:@chuu_jou他3人 「子ども食堂」とかの方に借りていただくのはいかがでしょうか。上の看板部分を明るい黄色や水色に変えて、前の外壁を大きめのベニヤ板にペンキで子供らしい色で塗ったりして軽く取り付ける感じにすると、子どもさんにはいい雰囲気になるかもしれません。

何故ホワイトハウス? 元々ホワイトハウスは白い建物ではなかったが、イギリス軍によって放火されて焦げてしまった外壁を、白いペンキで隠すように塗りあげたために白い建物となった。

Twitter koqatemaxavi おもしろい雑学まとめ

返信 リツイート 昨日 21:27

本日の作業内容 外壁の下塗り、ダメ込み。 天気予報が完全に梅雨空になってます。 困ったな~。 外壁塗装川越市 N邸5.5日目 | ペンキ屋・のむら www.p-nomura.com/archives/3349

■ホワイトハウスの由来 元々ホワイトハウスは白い建物ではなかったが、イギリス軍によって放火されて焦げてしまった外壁を、白いペンキで隠すように塗りあげたために白い建物となった。 ホワイトハウスと呼ばれるようになったのは26代大統領ルーズベルトの頃から。

Twitter agRtgzcT10Tz8Zs くらしのロゴス

返信 リツイート 昨日 20:25

■ホワイトハウスの由来 元々ホワイトハウスは白い建物ではなかったが、イギリス軍によって放火されて焦げてしまった外壁を、白いペンキで隠すように塗りあげたために白い建物となった。 ホワイトハウスと呼ばれるようになったのは26代大統領ルーズベルトの頃から。

★ホワイトハウスの由来 元々ホワイトハウスは白い建物ではなかったが、イギリス軍によって放火されて焦げてしまった外壁を、白いペンキで隠すように塗りあげたために白い建物となった。 ■補足 ホワイトハウスと呼ばれるようになったのは26代大統領ルーズベルトの頃から。

元々ホワイトハウスは白い建物ではなかったが、イギリス軍によって放火されて焦げてしまった外壁を、白いペンキで隠すように塗りあげたために白い建物となった。

Twitter netagahosii 雑学の大地

返信 リツイート 昨日 9:17

アメリカの大統領の官邸である「ホワイトハウス」ですが、元々は白い建物ではなかったそうです。イギリス軍によって放火されて焦げてしまった外壁を白いペンキで隠すように塗ったために白い建物となったとのこと。 歴史の一事件が後世へと残る建造物を作り上げたのですね。

Twitter shitsujibot1 執事ワイドリューの午後

返信 リツイート 昨日 7:00

何故ホワイトハウス? 元々ホワイトハウスは白い建物ではなかったが、イギリス軍によって放火されて焦げてしまった外壁を、白いペンキで隠すように塗りあげたために白い建物となった。

Twitter koqatemaxavi おもしろい雑学まとめ

返信 リツイート 昨日 5:27